オシャレにまつわる私の中の葛藤

マチコ

おしゃれな彼とつき合いたいって理想では思うけれど、実際におしゃれな彼だと自分も負けられなくて疲れちゃうような気がしちゃう。

 

結婚して家にいるときも、スウェットでダラダラなんてみっともなくて見せられない。

 

なーんて思うのは贅沢かな。実際にダサイ人だとイヤだと思うのかな。それとも見た目なんて関係ないって思うのかな。

 

でもやっぱりおしゃれな男子の方がモテるのは間違いない!と思います。

 

人間ってないものねだりだから、やっぱりダメだな。おしゃれな夫だと、会社で他の女性からモテないかとか心配になっちゃうし。
かといって、ダサい旦那だと、家にいるのも鬱陶しく感じるかもしれないし。

見た目ってやっぱり重要だと思うんです。基本的には清潔感があるかないか、だと思うけど。そしてポリシーがある人はステキに思えます。

モテたいからって、異性受けを狙ったファッションをするっていうのもイヤだしね。

 

テレビ番組で嵐が提案するファッションをダサいとか判定する企画あったでしょ。やっぱりあれだけスタイリストが選んだ洗練されたファッションを毎日着ていても本人のファッション感覚は性格が出るんですよね。桜井翔くんはけっこうダメ出しされてましたからね。

 

あれを見て世の男性諸君は安心したかもしれないけれど、彼には美男という武器があるんだからそれくらいの欠点はかわいいとしか受け取られないから同じように考えてはいけないですね。
というわけで、やっぱり自分の身近にいる男性にはおしゃれでいて欲しいと思います。

関連ページ

さりげないおしゃれをめざす
洋服を着られずに、着こなすのは最高のおしゃれの証。さりげないおしゃれの着こなしをめざします。